必須アミノ酸のロイシンを含むミドリムシの効果について

●必須アミノ酸というのは、人の体内で作ることが出来ないアミノ酸なので、食事などで外から体の中に取り込むことが必要な栄養素です。アミノ酸の中でも必須アミノ酸は必須の文字がつくことからもわかるように、とても大切な栄養素なのですが、これがなかなか食事などで十分にとれていない人が多いというのが現状です。
そこで、登場してくるのがミドリムシなのですが、このミドリムシには、ロイシンを含む必須アミノ酸がバランスよく含まれているのが特徴的です。他の食物では何かが足りなかったり、バランスが良くなかったりするわけですが、これらが全部バランスよく揃っているというのがとてもうれしいことなのです。ミドリムシは今大きな注目を浴びている生物で、食料としても燃料としても今後使われることが期待されています。
中でもロイシンというアミノ酸は筋肉を強化したり、維持する働きがあるものです。また、健康な毛髪を作ったり、ストレスに強くなったりするもとともなります。人の体を構成するのはたんぱく質だということは広く知られていることですが、このたんぱく質を作るのに必要なのが、このアミノ酸です。人の体の約2割はアミノ酸によって作られているというようにも考えられたりするぐらいですから、この栄養の価値が分かろうというものです。ミドリムシはこれらの栄養素をバランスよく含んでいるので、吸収率という面でもいいですし、各栄養がそれぞれの働きをしっかりと果たすにもいいわけです。バランスが悪いと、せっかく栄養を摂ってもその栄養を吸収できなかったり、その機能がうまく働かなかったりもします。栄養は摂るだけではだめで、体が吸収してその機能を働かすことが出来るようにことが大切です。ミドリムシはこうしたことをクリアしていると考えていいでしょう。タンパク質の栄養価をわかりやすく表す指標の一つにアミノ酸スコアと呼ばれるものがあります。これは、理想的なたんぱく質を100として、どれぐらい理想に近いかを数値化したものなのですが、ミドリムシの場合はこれが83ということで、他に類を見ない理想的な数値を示しています。これ一つを見てもいかにこの生物が理想的な栄養を持っているのかがわかります。栄養の質も量も揃っているというのは他には見られないものです。この生物がもっているアミノ酸は全18種類もあるのですが、それぞれが主に健康に関係する栄養素となっていて、健康には欠かせない生物であることがわかります。
また、ミドリムシはビタミンやミネラルというものも多く含んでいるという特徴があります。なんと14種ものビタミンと9種ほどのミネラルを含んでいるということで、他には類を見ないほどのビタミン、ミネラルを有しています。

 

●ミドリムシは必須といわれるアミノ酸をバランスよく持っていて、ビタミンやミネラルなども豊富にある理想的な生物して注目されていて、食料としても燃料としてもいろいろなところで注目されています。